スポンサードリンク



0.神様が創られた薬(高麗紅参)

<特徴>

●赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲める医薬品
●病院や薬局の薬、漢方薬などといっしょに飲めます
●自然生薬ですから長期に服用しても安心です



では高麗紅参とは何でしょうか?


一般に、病院や薬局で購入したりする薬は、化学薬剤といいます。
この化学薬剤をライフル銃としたら高麗紅参は、たとえていうなら散弾銃です。


すなわち、広く全身をマークしながら必要な患部に必要なだけ作用し、
正常なところでは作用しないのです。


さらに高麗紅参の大きな特徴は、症状にあわせて薬効を自ら加減すること。
たとえば、化学薬剤の降圧剤は高い場合も低い場合も血圧を下げますが、
紅参は、高い(=異常があるところだけ)ときだけ作用します。


これは、飲む人にとっては、副作用を気にせずすむという好都合な
性格を持っています。


これが、人工的に創った化学薬剤とはことなり、



高麗人参が神様の創った薬



といわれる由縁となっています。



紅参精カプセル【韓国を紹介するお店】









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。